ここから本文です

【ディーラー発】ドル円、112円台回復(NY午前)

9月27日(水)0時49分配信 セントラル短資FX

米債利回りの上昇幅拡大を背景に引き続きドル買いが優勢。ドル円は112円台を回復し一時112円29銭付近まで上伸、ユーロドルは1.1763付近まで売られ、豪ドルドルが0.7868付近まで値を崩すなどドル買い基調が続いている。一方、クロス円は序盤、NYダウの堅調推移やドル円の上昇に連れて、ユーロ円が132円34銭付近まで、ポンド円が150円87銭付近まで反発。ただ、その後株価が伸び悩むとクロス円も総じて上値の重い状況となっている。0時46分現在、ドル円112.163-173、ユーロ円132.031-051、ユーロドル1.17714-722で推移している。

最終更新:9月27日(水)0時49分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン