ここから本文です

26日の東京株式市場見通し=売り先行後、様子見ムードが広がりそう

9月26日(火)7時54分配信 モーニングスター

現在値
LINE 4,180 +55
ソニー 4,277 +40
壽屋 3,185 -165
任天堂 43,710 +90
 予想レンジ:2万200円-2万400円(25日終値2万397円58銭)

 26日の東京株式は売り先行後、米朝関係の行方を警戒し様子見ムードが広がりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の後半(25日終値112円23-25銭)、ユーロ・円が1ユーロ=132円台の前半(同133円66-70銭)と円高に振れている。米国株式市場で、ハイテク株がさえなかったこともあり、連動性の高い輸出関連銘柄は、さえない動きを強いられそうだ。一方で、きょう26日は9月末権利付き最終売買日にあたることから、配当や株主優待などの権利を取るための買いが見込まれ、下支えとなる可能性もある。25日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値で高安まちまちながら、LINE <3938> 、ソニー <6758> 、任天堂 <7974> などが、25日の東京終値に比べ安い。シカゴ市場の日経平均先物の円建て清算値は、25日の大阪取引所終値比90円安の2万180円だった。(高橋克己)

26日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 8月企業向けサービス価格指数
・7月19、20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
・40年国債入札
・9月末権利付き最終売買日
・IPO(新規上場)=壽屋 <7809> (ジャスダック)

【海外】(時間は日本時間)
・22:00 米7月S&PコアロジックCS住宅価格指数
・23:00 米8月新築住宅販売件数、米9月CB消費者信頼感指数
・米2年国債入札
・決算発表=ナイキ

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月26日(火)7時54分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン