ここから本文です

【ディーラー発】ドル円下げ渋る(東京午後)

9月26日(火)14時21分配信 セントラル短資FX

ドル円は押し目買いから111円71銭付近まで持ち直したものの、日経平均の軟調地合いに伴い111円50銭付近まで反落。ただ、同水準では下値堅く下げ渋る状況。クロス円ではポンド円が150円40銭前後で膠着し、豪ドル円が88円60銭前後で小動き。また、午前に強まったNZドル売りの流れは一服、対ドルで0.7240前後で、対円で80円80銭前後で揉み合いとなっている。14時20分現在、ドル円111.547-557、ユーロ円132.109-129、ユーロドル1.18438-446で推移している。

最終更新:9月26日(火)14時21分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン