ここから本文です

【ゲーム株概況(9/26)】スクエニHDやコーテクHDなど大手ゲーム株の一角が買われる 本日上場のコトブキヤは終値2800円で初日の取引を終える

9月26日(火)17時04分配信 Social Game Info

現在値
ミクシィ 5,620 -30
グリー 800 +17
KLab 1,854 +46
enish 2,644 -90
シリコンS 3,400 +65
9月26日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比67.39円安の2万330.19円で取引を終えた。為替が1ドル=111円台半ばまで円高方向に振れたことや、依然として燻る北朝鮮問題という地政学リスクを嫌気し、朝方からさえない推移が続いた。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般にさえない動きが目立つ中で、スクウェア・エニックスHD <9684> が新高値を付けたほか、バンダイナムコHD <7832> やコーエーテクモHD <3632> など大手ゲーム株の一角が買われた。

ほか、周辺株ではこの日上場した壽屋(コトブキヤ) <7809> が公開価格2000円を32.5%上回る2650円で初値を付けた後も買われ、終値2800円で初日の取引を終える形となった。

半面、enish <3667> やAiming <3911> 、KLab <3656> などの下げがきつく、サイバーエージェント <4751> やグリー <3632> 、ミクシィ <2121> など主力株の一角も売られた。

シリコンスタジオ <3907> は3日続落で、終値ベースで6月16日以来となる4000円割れに沈んだ。

最終更新:9月26日(火)17時04分

Social Game Info

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン