ここから本文です

東京為替:ドル・円はやや軟調、ユーロ・ドルは小じっかり

9月25日(月)14時44分配信 フィスコ

 ドル・円は112円20銭付近に値を下げる展開。米10年債利回りが再び低下基調となり、ユーロ・ドルが小じっかりの値動きとなるなど、ドルにやや売り圧力がかかっているようだ。ただ、日経平均株価が前週末比100円程度上昇する堅調地合いが続き、円売りがドル・円の下げを限定的にしているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円12銭から112円53銭。ユーロ・円は133円46銭から134円24銭、ユーロ・ドルは1.1898ドルから1.1937ドルで推移。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:9月25日(月)14時49分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース