ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨一段安(欧州午後)

9月25日(月)20時30分配信 セントラル短資FX

午後も独・連立政権樹立への不透明感を嫌気したユーロ売りが継続。対ドルで1.1868付近まで、対円では133円03銭付近まで続落したほか、ポンドも対ドルで1.3474付近まで、対円で151円03銭付近まで水準を切り下げるなど欧州通貨が一段安。一方、ドル円は米債利回りの低下に伴い一時111円94銭付近まで売られ本日安値を更新するも、売り一巡後は徐々に下値を切り上げ112円14銭付近まで戻りを試している。20時29分現在、ドル円112.133-143、ユーロ円133.180-200、ユーロドル1.18768-776で推移している。

最終更新:9月25日(月)20時30分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン