ここから本文です

日本精化<4362>のフィスコ二期業績予想

9月24日(日)18時31分配信 フィスコ

現在値
日精化 1,207 +7
※この業績予想は2017年9月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本精化<4362>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

化粧品原料などを幅広く扱う。医薬・農薬等の精密化学品、工業用化学品なども。18.3期1Qは増収2桁増益。化粧用機能原料・医薬用リン脂質の販売増などで工業用製品が好調。家庭用製品は販売堅調も原料コスト増。

18.3期通期は増収増益の会社予想。化粧用機能原料は堅調、医薬用リン脂質は前期米国向け販売停止が4月再開で売上伸長を見込む。19.3期は7%程度の増収計画を予想。株価は大台付近で概ね安定推移を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/27,000/2,500/2,650/1,800/75.79/23.00
19.3期連/F予/29,000/2,700/2,850/1,950/82.11/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/17
執筆者:HY
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月24日(日)18時31分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン