ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2:JFE、細火工、エスユーエスなど

9月23日(土)7時32分配信 フィスコ

現在値
Bカメラ 1,370 -2
Monot 3,110 +40
デクセリア 1,337 -6
JFEHD 2,293.5 -40.5
三井金 5,850 ---
銘柄名<コード>⇒22日終値⇒前日比

JFE<5411> 2128.5 -104.5
8月の粗鋼生産の軟化などもマイナス視へ。

MonotaRO<3064> 3160 -135
アマゾンの進出による競争激化懸念が続く。

ビックカメラ<3048> 1232 -50
インバウンド関連の一角として売り対象にも。

メガチップス<6875> 3570 -140
目先の買い戻し一巡感で利食い売りが優勢。

古河電池<6937> 10872 -58
週末要因による換金売りニーズの強まりで。

デクセリアルズ<4980> 1394 -61
野村證券で株式取得が目先の需給懸念につながる。

GSIクレオス<8101> 184 -7
短期資金の手じまい売りが優勢の展開に。

三井金属鉱業<5706> 555 -18
銅市況の先高期待背景に強い動きが続いていたが。

日本郵政<6178> 1363 -42
売出価格決定接近で売り圧力強まる。

ルネサス<6723> 1265 -35
米エヌビディアの下落などもマイナス材料視。

リクルートHD<6098> 2437 +27
シティグループ証券では新規に「1」格付け。

技研興業<9764> 502 +77
防衛関連の一角として石川製とともに人気化。

ウイルコHD<7831> 235 +14
特許権侵害行為に対する損害賠償で和解が成立。

大興電通<8023> 683 -16
週末要因から利食い売りが優勢に。

DNA研<2397> 1385 -214
21日は第二種医療機器製造販売業許可取得で急伸。

堺商事<9967> 399 -3
ペロプスカイト関連として21日に急伸の反動。

ハイアス<6192> 987 +44
「R+house」の受注好調で。

細火工<4274> 1913 +194
金正恩委員長が「史上最高の強硬対抗措置」を検討するとの声明受け。

アイモバイル<6535> 1089 +23
自社株買いの実施を発表を材料視。

オプトエレクト<6664> 772 -104
第3四半期の大幅減益決算を嫌気。

アバール<6918> 2084 +157
上期営業利益見通しを上方修正。

小田原機<7314> 615 +29
投資有価証券売却益を特別利益として計上見込み。

カンセキ<9903> 792 +21
自社株買いの実施を発表を材料視。

ウォンテッドリー<3991> 4070 -290
PKSHA<3993>上場に伴い、直近IPO銘柄として売られる。

エスユーエス<6554> 3705 -285
PKSHA<3993>上場に伴い、直近IPO銘柄として売られる。

野村マイクロ<6254> 944 -45
21日の大幅上昇の反動安。

《WA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月23日(土)7時32分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン