ここから本文です

【ディーラー発】ポンド買い強まる(NY午前)

9月22日(金)0時44分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後、ロンドンフィキシングに絡んだポンド買いが強まる展開に。対ドルで1.3566付近まで、対円では152円35銭付近まで水準を切り上げた。また、南ア中銀が市場の引き下げ予想に反し、政策金利の据え置きを決定したことを受け、ランド円は8円46銭付近まで上伸。一方、ドル円はトランプ米大統領の『北朝鮮への制裁を強化する』との発言を嫌気し一時112円14銭付近まで軟化したものの、下値は限られ現在は112円30銭付近まで持ち直している。0時44分現在、ドル円112.329-339、ユーロ円134.145-165、ユーロドル1.19421-429で推移している。

最終更新:9月22日(金)0時44分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン