ここから本文です

【ゲーム株概況(9/22)】『NieR:Automata』の好調でスクエニHDが高い 『テラバトル2』配信開始で材料出尽くしのシリコンスタジオはS安

9月22日(金)17時06分配信 Social Game Info

現在値
KLab 1,816 -2
enish 2,506 +396
アエリア 1,877 +44
シリコンS 3,345 ---
スクエニH 4,370 +40
9月22日の東京株式市場では、日経平均株価は5日ぶりに反落し、前日比51.03円安の2万296.45円で取引を終えた。北朝鮮が太平洋上での水爆実験を行う可能性を示唆したことで、地政学リスクへの懸念が再び強まる形となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、スクウェア・エニックスHD <9684> が朝方から買われ、4000円大台乗せを示現した。スクエニHDは、PS4、PC向けソフト『NieR:Automata』の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が200万本を突破したと発表したことが材料視されている。

また、カプコン <9697> やコナミHD <9766> など大手ゲーム株に堅調な動きが目立った。

半面、シリコンスタジオ <3907> がストップ安したほか、enish <3667> やKLab <3656> 、アエリア <3758> などの下げもきつい。シリコンスタジオは、ミストウォーカーとの共同開発タイトルである『テラバトル2』が前日9月21日に配信開始となったことで目先材料出尽くしとみた売り物が殺到したもようだ。

同様にKLabも前日に「東京ゲームショウ2017」において、新作関連の最新情報を複数発表したことで、利益確定売りに押される展開となった。

最終更新:9月22日(金)17時06分

Social Game Info

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン