ここから本文です

ピクセラ-急騰 民泊事業者向けIoTサービスを発売

9月21日(木)9時55分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ピクセラ 212 -2
 ピクセラ<6731>が急騰。21日付の日刊工業新聞で、同社が宿泊施設の受け付けの無人化や、騒音トラブルの抑制を支援する民泊事業者向けIoTサービスを2018年に始めると報じられた。

 テレビ電話を使って宿泊者の本人確認を行ったり、センサーで騒音を検知して警告したりする仕組みを整えるという。住宅を宿舎と認める「住宅宿泊事業法」が18年に施行される一方、都心部の民泊特区では騒音などの課題も顕在化しており、民泊支援サービスとして提案し、新規参入者のビジネスを後押しするとされる。今後の業績拡大への貢献が期待され、買いが殺到している。
石津

最終更新:9月21日(木)9時55分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン