ここから本文です

ソニー---反落、来期業績の足踏みを想定して欧州系証券では格下げへ

9月20日(水)14時07分配信 フィスコ

現在値
ソニー 5,006 -10
ソニー<6758>は反落。クレディ・スイス証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げしていることが売り材料に。目標株価は4700円据え置きのもよう。今後は、今期の業績好調よりも来期業績の利益足踏みが意識されると予想している。好調な四半期決算などで短期的な株価回復の可能性はあるが、19年3月期業績を上積みできる要因が見え難いとの見方。中計目標も保守的なものになる可能性があると。《HT》
株式会社フィスコ

最終更新:9月20日(水)14時10分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン
年末大感謝祭

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン