ここから本文です

【ディーラー発】ドル円伸び悩み(東京午前)

9月20日(水)10時52分配信 セントラル短資FX

米税制改革の進展期待や、ゴトー日の仲値に向けたドル買いを支えにドル円は再び111円64銭付近まで上昇。ただ、買い一巡後は輸出の売りに押され同水準で伸び悩む状況。また、ユーロドルが1.1987付近まで、豪ドルドルが0.7999付近まで軟化したものの下値は限られ、その後は序盤の下げ幅を埋める展開。そうした中、NZドルは早朝に発表された経常収支の赤字幅縮小を好感し、対ドルで0.7342付近まで、対円では81円85銭付近まで値を伸ばしている。10時51分現在、ドル円111.482-492、ユーロ円133.962-982、ユーロドル1.20163-171で推移している。

最終更新:9月20日(水)10時52分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン