ここから本文です

【本日の材料と銘柄】山形大学、次世代冷却技術開発へ

9月14日(木)16時43分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
UACJ 325 -1
ササクラ 488 +11
日新電 1,393 +6
科学技術振興機構(JST)の「地域産学バリュープログラム」に、山形大学の次世代冷却技術などが採択されたと報じられている。電子機器の高性能化や大型化に比例して発熱量は増加しており、安定した稼働には冷却技術が必須となる。今回採択された次世代冷却技術は液体が気体になる際に熱を吸収する「蒸発潜熱」を利用するもので、冷却効率の向上だけでなく、省スペース化も期待されるという。報道を受け、熱交換技術などを手掛ける銘柄に物色が向かう展開も想定されよう。
(アナリスト 村山大知)

<6641>日新電機 {蒸発冷却形変圧器(LVACS)の開発}
<6303>ササクラ {空冷式熱交換器}
<5741>UACJ {高熱伝導アルミ合金}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《DM》
株式会社フィスコ

最終更新:9月14日(木)19時57分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン