ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1:日清紡HD、モリテック、カーリットHDなど

9月14日(木)7時15分配信 フィスコ

現在値
日和産 280 -10
東洋糖 120 -1
日清紡HD 1,349 -3
チタン工 333 -10
細谷火工 1,913 +194
銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

東洋精糖<2107> 140 +25
中国がエタノール混合ガソリン利用促進との報道受け、バイオエタノール関連に関心向かう。

GTS<4584> 1155 +41
新規抗体医薬品の特許出願発表で。

石川製<6208> 2069 +71
北朝鮮が次の核実験に向けた作業に移った可能性との一部報道受け防衛関連に関心。

日和産業<2055> 295 +23
中国がエタノール促進との報道受け、バイオエタノール関連として物色向かう。

細火工<4274> 1674 +171
北朝鮮が新たな核実験準備と一部で報道。

日清紡HD<3105> 1475 +300
白金使わない燃料電池用の触媒を実用化と報じられる。

日本無線<6751> 1783 +300
日清紡の株価上昇につれ高する展開へ。

モリテック<5986> 520 +80
燃料電池関連の低位株として人気継続、需給妙味も強まる。

チタン工業<4098> 418 +44
リチウムイオン電池関連として人気が継続。

カーリットHD<4275> 757 +100
リチウムイオン電池関連の出遅れとして物色。

フタバ産業<7241> 1255 +127
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

東光高岳<6617> 1981 +129
電気自動車普及による急速充電器の需要拡大期待。

エフオン<9514> 1339 +118
特に材料見当たらないが高値もみ合い上放れで。

東洋電機製造<6505> 2289 +103
中国・成都市に都市交通向けパンタグラフの組立・試験を行う合弁会社を設立。

三菱化工機<6331> 268 +34
日清紡の上昇が刺激となって燃料電池関連として買われる。

FUJIMI<5384> 2672 +218
国内中堅証券で目標株価引き上げのもよう。

ネクステージ<3186> 2026 +110
2000円の節目突破で上値妙味も広がる。

タツタ電線<5809> 835 +67
EMP対策関連として関心が続く格好か。

シンフォニア<6507> 464 +32
リチウムイオン電池、宇宙ビジネスなど切り口が豊富で。

西華産業<8061> 586 +26
リチウムイオン電池関連の一角として資金向かう。

ライクキッズネクスト<6065> 2200 +127
引き続き第1四半期の好決算を評価の動き。

ラサ工業<4022> 220 +16
値動きの軽い低位株として短期資金関心、取り組み妙味も強まる。

ツガミ<6101> 959 +47
中国子会社が香港証取に上場へ。

ディップ<2379> 2488 +121
ジェフリーズ証券では新規に買い推奨。

アルコニックス<3036> 1919 +104
非鉄市況の上昇によるメリット期待が続く。

戸田工業<4100> 531 +13
リチウムイオン電池関連の材料株では代表格となっており。

ザッパラス<3770> 421 -72
今期の営業赤字見通しに失望売り。

ゲンキー<2772> 4655 -345
公募増資実施による希薄化を嫌気。


《HT》
株式会社フィスコ

最終更新:9月14日(木)8時26分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン