ここから本文です

14日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い流れか

9月14日(木)8時32分配信 モーニングスター

 ドル・円予想レンジ:1ドル=110円00銭-111円00銭

 前日の米国時間、トランプ政権が減税を含む税制改革を進めるとの観測が広がりドル・円は上昇した。オーストラリアと中国の経済指標に注意は必要だが、予想通りの着地なら底堅い流れは続きそうだ。

<主な経済指標・イベント>
豪:8月雇用者数
豪:8月失業率
中国:8月小売売上高
中国:8月鉱工業生産
中国:8月固定資産投資
スイス:スイス中銀 政策金利
英国:英中銀 政策金利
米国:8月消費者物価指数
米国:新規失業保険申請件数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)8時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース