ここから本文です

日経平均先物は上げ幅縮小、北朝鮮の「日本列島を核爆弾で海にぶち込むべき」発言伝わる

9月14日(木)12時11分配信 モーニングスター

 日経平均先物は14日午後零時6分現在、前営業日比50円高の1万9740円近辺での推移が続く。買い優勢となっていたが、午前10時49分ころからは上げ幅を縮小している。

 日本テレビによると北朝鮮の朝鮮労働党外郭団体の報道官が、「日本列島上空を飛び越える大陸間弾道ミサイルをみてもまだ正気にならない」とし「日本列島を核爆弾で海の中にぶち込むべきだ」との声明を発表したという。ドル・円も下落し、1ドル=110円70銭近辺から一時110円43銭を付けた。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)12時11分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン