ここから本文です

武田薬が新値追い、みずほ証は目標株価6500円に引き上げ

9月14日(木)10時15分配信 モーニングスター

現在値
武田薬 6,090 -1
 武田薬品工業 <4502> が反発、一時44円高の6174円まで買われている。みずほ証券は13日付で目標株価を6000円から6500円に引き上げた。投資判断は「中立」継続。

 みずほ証券予想を増額修正したが主な要因は、(1)多発性骨髄腫(MM)治療薬ベルケイド(ボルテゾミブ、注射剤)の米国売上高、(2)ALK変異陽性非小細胞肺がん(NSCLC)の一次治療のフェーズ3試験終了が早まったアルンブリグ(ブリガチニブ)、(3)知的財産権収益の増額、だと指摘。今後の注目点は、ボルテゾミブの物質特許満了(11月3日)後、添加物の異なる類似品のFDA承認になるとした。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)10時15分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン