ここから本文です

<個別株動向>石井表記、ヤーマン、ベクトル、東芝、五洋インテ=14日後場

9月14日(木)15時23分配信 モーニングスター

現在値
ベクトル 1,540 -35
石井表記 1,318 +88
東芝 301 -1
ヤーマン 11,700 +70
五洋インテ 724 +27
 石井表記 <6336> ―18年1月期の連結業績予想を上方修正、営業利益10億4300万円(前期比75.7%増)を見込む。一時300円ストップ高の1347円を付け、295円高の1342円ザラバ引け。

 ヤーマン <6630> ―第1四半期(5-7月)の連結決算で営業利益16億4800万円(前年同期比48.9%増)、高進ちょく率に。1500円ストップ高の1万1460円。

 ベクトル <6058> ―東海東京調査センターが投資判断「アウトパフォーム」、目標株価2000円でカバレッジを開始。85円高の1495円。

 東芝 <6502> (監理)―東芝メモリの売却をめぐり日米韓連合と集中協議する覚書を結んだが、米ウエスタンデジタル(WD)との係争により、先行き不透明感。15円安の316円。

 五洋インテ <7519> ―きのう年初来高値1240円を付け、ほぼ一本調子で上昇してきた反動で、利益確定売りが強まる。300円ストップ安の910円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)15時23分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン