ここから本文です

ダイセルが反発、耐薬品性の高いセルロース系水処理膜用新材料を開発

9月14日(木)17時10分配信 モーニングスター

現在値
ダイセル 1,362 -9
 ダイセル <4202> が反発、一時17円高の1375円まで買われた。13日、耐薬品性の高いセルロース系水処理膜用新材料を開発したと発表し材料視された。

 また、この新材料を用いて、グループ会社のダイセンとともに、高い透水性能を生かして中空糸の本数を減らすことにより軽量化できる外圧式中空糸膜モジュールの開発を進めている。新モジュールは、中空糸膜材料の耐薬品性も向上していることから、下水、工業排水、海水淡水化の前処理など幅広い分野での使用が可能になる。18年初めのプロトタイプ提供開始を目標にしている。

 14日終値は前日比5円高の1363円

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)17時10分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン