ここから本文です

メディアSがストップ高、脳神経科学活用の新ソリューションサービス開始を材料視

9月14日(木)14時03分配信 モーニングスター

現在値
メディアシ 470 -30
 メディアシーク <4824> が80円ストップ高の491円に噴き上げ、マザーズ値上がり率トップに立っている。午後2時時点で差し引き27万株強の買い物に同値カイ気配となっている。

 14日、世界中で研究開発が進められているBrainTech(脳神経科学)を活用した新たなソリューションサービスの開発・提供を開始したと発表し、材料視された。スマートフォン連動型のセンサーデバイスなどを活用し、日本市場向けに各種アプリケーションを提供していく。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)14時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン