ここから本文です

大盛工が急伸し年初来高値を更新、17年7月期業績予想の上方修正を好感

9月14日(木)13時25分配信 モーニングスター

現在値
大盛工 215 ---
 大盛工業 <1844> が急伸し、一時21円高の193円を付け、7月26日の年初来高値183円を更新している。午後1時分時点で円高の円となっている。13日引け後、17年7月期の連結業績予想の上方修正を発表し、好感された。

 17年7月期業績予想は、売上高が36億5000万円から37億8500万円、営業利益が1億6100万円から1億9900万円に引き上がられた。最終損益では1億400万円の赤字から3400万円の黒字を見込む。なお、前期は連結決算を行っていないため、比較はない。営業利益ついては、売上高増加に伴い収益性の高い特殊推進工事に設計変更増額となったほか、長期間にわたり施工を行ってきた工事期間の延長に伴う経費などについても設計変更増額となり、完成工事総利益が増加した。最終増益の改善については、不動産収入の増加を含む経常利益の増加および法人税等調整額の計上などによるもの。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)13時25分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン