ここから本文です

鳥貴族がストップ高で高値更新、18年7月期の大幅増益転換見通しを好感

9月14日(木)10時28分配信 モーニングスター

現在値
鳥貴族 3,195 +35
 鳥貴族 <3193> が503円ストップ高の3180円に噴き上げ、6月8日の年初来高値2955円を更新している。13日引け後、17年7月期の単体決算と18年7月期の業績予想を発表、今期は大幅増益転換見通しを示し、好感されている。

 18年7月期業績予想は、売上高369億3900万円(前期比25.9%増)、営業利益23億6300万円(同62.2%増)。同社は30年近く全品280円(税抜)均一を維持してきたが、17年10月1日より価格を全品298円(税抜)均一とすることもあり、大幅な増収・増益を見込む。

 17年7月期決算は、売上高293億3600万円(前期比19.7%増)、営業利益14億5700万円(同8.7%減)だった。店舗数の増加もあり、20%近い増収となったが、天候不順による食材仕入れ価格の高騰、人件費を中心とした店舗運営コストの増加等により、営業減益となった。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月14日(木)10時28分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン