ここから本文です

【ディーラー発】豪ドル強含み(東京午前)

9月14日(木)11時15分配信 セントラル短資FX

発表された豪・雇用統計で新規雇用者数が予想を大きく上回ったことを好感し、豪ドル買いが優勢に。対ドルで0.8015付近まで上昇、対円も昨日高値を上抜けると一時88円71銭付近まで上伸するなど強含み。また、ドル円は序盤こそ110円40銭付近まで軟化したものの、小幅安で寄付いた日経平均がプラス圏へ浮上したことや豪ドル円の急伸に連れ110円72銭付近まで下値を切り上げ堅調となっている。11時04分現在、ドル円110.643-653、ユーロ円131.401-421、ユーロドル1.18751-759で推移している。

最終更新:9月14日(木)11時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン