ここから本文です

ギリシャ、17年の財政黒字は目標超える見込み=政府高官

9月14日(木)12時03分配信 ロイター

 9月13日、ギリシャの政府高官は、2017年のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字は目標を上回るとの見方を示した。写真はギリシャの大統領官邸。アテネで2015年7月撮影(2017年 ロイター/Christian Hartmann)
拡大写真
 9月13日、ギリシャの政府高官は、2017年のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字は目標を上回るとの見方を示した。写真はギリシャの大統領官邸。アテネで2015年7月撮影(2017年 ロイター/Christian Hartmann)
[アテネ 13日 ロイター] - ギリシャの政府高官は13日、2017年のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字は目標を上回るとの見方を示した。

ギリシャに対する第3次支援プログラムは来年8月に終了予定。同国は、第3次支援に関する国際債権団のレビューが早急に終わり、資本市場への復帰が円滑に進むことを望んでいる。

ギリシャは7月に、3年ぶりの国債を発行。5年債で30億ユーロを調達した一方、2014年発行の5年債を早期償還した。

同国政府高官は記者団に対し「6―7カ月以内に債券市場にアクセスする努力をする」と表明。「これには新規の資金調達と、若干の債券管理が含まれる。第3次支援のレビューを早急に、来年1月までに完了するよう要請しているのは、そのためだ」と述べた。

今年のプライマリーバランスの黒字は、目標である国内総生産(GDP)比1.75%を上回る見込みだという。この数字は債務返済費用を除いている。

ギリシャは15、16年とプライマリーバランスの黒字目標を達成。16年12月にはチプラス首相が突如、年金生活者に一時金を支給すると発表し、債権団の怒りを買った。

政府高官は、予定されている一時金は低所得の年金生活者には支給されないと説明。「政府の滞納金の支払いや成長プロジェクトへの投資など、社会的支出に充当する」と述べた。

最終更新:9月14日(木)12時03分

ロイター

 

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン