ここから本文です

李克強首相、「中国経済は上期の6.9%成長の勢いを維持する」

9月14日(木)3時48分配信 トレーダーズ・ウェブ

 中国の李克強首相は12日に北京で開かれた、キム世界銀行総裁やラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事、アゼベド世界貿易機構(WTO)事務総長らとの会談で、今年の中国経済は上期の6.9%成長の勢いを維持するとの見方を示した。『信報』が12日伝えた。

 李首相は、中国経済は構造のモデルチェンジやアップグレードとともに、積極的な財政政策、安定的な金融政策を継続していると言及。金融リスクの抑制に関して、今年上期以降、レバレッジ比率がいくらか低下し、構造の良化が進んでいるとの認識を示した。また、李首相は中国の債務状況は総じてコントロールが可能で、金融情勢も健全かつ安定しているが、リスクは依然として存在しており、一歩ずつ解決していきたいとの意欲を示した。

最終更新:9月14日(木)3時48分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン