ここから本文です

LDNFIX=ドル高、ドル円は110円半ばへ上昇

9月14日(木)0時12分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドンフィックスにかけてはドル買いが優勢。米8月生産者物価指数は前月比+0.2%と予想比下振れし、ドル買いの手がかりは見当たらないが、ユーロや円主導でドルが買われた。週明けから連日上値を伸ばしているドル円は110.65円まで8月31日以来の高値を塗り替えた。米株の買いは一服したが、米10年債利回りは2.18%台に上昇した。

 ドルが全面高となり、ユーロドルは1.1905ドルまで弱含んだ。また、昨年9月以来の1.33ドル台復帰を果たしたポンドドルは1.3228ドルまで押し戻され、豪ドル/ドルは0.7986ドル、NZドル/ドルは0.7243ドルまで安値を更新した。原油相場は堅調な動きとなったが、ドル/加ドルは1.2210加ドルまでドル高・加ドル安に振れた。

 クロス円は方向感が鈍い。ユーロ円は131円後半、ポンド円は146円前半、豪ドル円は88円前半、NZドル円は80円前半、加ドル円は90円後半で小動き。

最終更新:9月14日(木)0時12分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

個人投資家向けセミナー

個人投資家向けセミナー

DZHフィナンシャルリサーチ

これからどうなる日本株

12月2日(土)14時30分から

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン