ここから本文です

ソフトフロントがストップ高、光通信との合弁会社設立を材料視

9月13日(水)16時33分配信 モーニングスター

現在値
Sフロント 174 -2
光通信 15,570 -40
 ソフトフロントホールディングス(ソフトフロン) <2321> が急騰。50円ストップ高配分の237円。12日引け後、光通信 <9435> と各種製品・サービスの媒介販売を手掛ける合弁会社を設立すると発表、材料視された。

 設立される新会社は、電力などの媒介販売を行うほか、多店舗事業会社向けITソリューションの販売強化を目指す。光通信グループが持つ営業ノウハウや人材の供給を受ける。それによりソフトフロントグループ全体の営業力の強化、グループ全体の業績拡大につなげることを見込む。今回の新会社設立による業績に与える影響については、現在精査中とし、明らかになり次第、適宜開示するとしている。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月13日(水)16時33分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン