ここから本文です

KVK、株主優待の配布基準と内容の一部を変更!単元株数の変更と株式併合に伴う変更に加えて、保有数が多い株主には自社製品購入時の優待を新設

9月13日(水)21時20分配信 ダイヤモンド・ザイ

KVKは給水栓専業メーカー。
拡大写真
KVKは給水栓専業メーカー。
株式会社KVKが、株主優待の内容を一部変更することを2017年9月13日に発表した。 従来、KVKの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、3000円相当の入浴用品を贈呈」というものだった。

 今後も入浴用品が贈呈される点は変わらないが、2017年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(2株⇒1株)が実施されることに伴い、株主優待の内容の一部と配布基準が変更になる。

 具体的には、変更後は「500株以上保有の株主には3000円相当の入浴用品を贈呈。1000株以上保有の株主には3000円相当の入浴用品に加えて、自社製品を優待価格で提供」することになる。

 株式併合前から1000株(1単元)保有している株主にとっては、保有株数が500株になるが、株主優待の内容は変わらないので、株主優待利回りにも変化はない。変更後(株式併合後)に1000株以上を保有する株主に対しては、新たに自社製品を優待価格で購入する権利が贈呈されることになったが、対象製品の内容などの詳細はまだ公表されていない。

 この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

KVKの株主優待制度の変更前と変更後

  (変更前)※単元株変更および株式併合前

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  1000株以上
  入浴用品3000円相当

  (変更後)※単元株変更および株式併合後

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  500株以上
  入浴用品3000円相当
  1000株以上
  ◆入浴用品3000円相当
◆自社製品を優待価格で提供

KVKの株主優待の利回りは?

 KVKの2017年9月13日時点の株価(終値)は779円なので、変更前と変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

 【変更前】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×779円=77万9000円
優待品:3000円分
優待利回り=3000円÷77万9000円×100=0.38%

 【変更後】※1000株⇒100株の単元株変更と、2株⇒1株の株式併合後
(500株保有の場合 ※変更前1000株保有)
投資金額:500株×(779円×2株=1558円)=77万9000円
優待品:3000円分
優待利回り=3000円÷77万9000円×100=0.38%

 KVKの株主優待は、10月1日に実施予定の単元株数の変更と株式併合に伴うもの。従来は1単元(1000株)で株主優待の権利が獲得できたが、変更後は株主優待の権利を獲得するために5単元(500株)以上の保有が必要になったので注意しよう。

 なお、KVKは給水栓を専業で手掛けている企業。岐阜市に拠点を置く。2017年7月31日に発表された2018年3月期の第1四半期の連結業績は、すべて前年同期比で、売上高が1.1%増、営業利益が20.2%減、経常利益が26.6%減、四半期純利益が33.0%減。通期でも増収減益となる見通し。 ■KVK

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 機械
 6484
 JASDAQスタンダード
 3月末
 株価(終値)
 単元株数
(※2017年9月13日時点)
 最低投資金額
 配当利回り
 779円
 1000株
 77万9000円
 2.82%
 【KVKの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年9月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
ザイ・オンライン編集部

最終更新:9月13日(水)21時20分

ダイヤモンド・ザイ

 

情報提供元(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日(木)

定価730円(税込)

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン