ここから本文です

NY株見通し-高値もみ合いか 米8月PPIなどに注目

9月13日(水)21時25分配信 トレーダーズ・ウェブ

今晩のNY株式市場は高値もみ合いか。昨日は北朝鮮情勢やハリケーン被害懸念への警戒感の後退を背景にリスク回避の巻き戻しが続いたほか、ムニューシン財務長官が年内の税制改革に言及したことも好感され、ダウ平均、S&P500、ナスダック総合の主要3指数がそろって史上最高値を更新した。投資家の不安心理を示すVIX指数は、200日移動平均の11.59や100日移動平均の10.98を下回る10.58と、センチメントも良好だ。米10年債利回りが昨年11月の低水準にとどまるなど、低金利が長期化していることも、歴史的に高水準にある米株のバリュエーションを正当化する理由となっている。7-9月期の決算発表が始まる10月中旬までは材料不足の状況が続くが、金融引き締めペースの見通しなどをにらみながら高値圏での堅調な推移が続きそうだ。
 今晩の経済指標は米MBA住宅ローン申請指数 米8月生産者物価指数(PPI)など。主要企業の決算発表はなし。

最終更新:9月13日(水)21時25分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン