ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円、買い戻し優勢(欧州午後)

8月21日(月)20時58分配信 セントラル短資FX

午後に入り、ドル円は欧州株や日経先物の下げ幅縮小を支えに一時109円15銭付近まで持ち直し。クロス円もユーロ円が128円36銭付近まで、ポンド円が140円69銭付近まで下値を切り上げたほか、豪ドル円は原油価格の上昇も後押しに86円53銭付近まで反発するなど買い戻しの動きが優勢。また、ユーロドルは午前の下落が一巡すると1.1769付近まで値を伸ばし堅調に推移している。20時58分現在、ドル円109.029-039、ユーロ円128.262-282、ユーロドル1.17639-647で推移している。

最終更新:8月21日(月)20時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン