ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ買い戻し続かず(欧州午後)

8月16日(水)20時50分配信 セントラル短資FX

午後に入り、ユーロは一時買い戻しの動きが見られたものの続かず、ユーロドルが1.1695付近まで反落、ユーロ円が本日安値圏の129円60銭付近まで軟化している。また、ポンドは買いが一巡すると対ドルで1.2858付近まで、対円で142円48付近まで売り戻された。ドル円は米債利回りの上昇が一服したことで、徐々に利益確定の売りが持ち込まれ110円75銭付近まで上値を切り下げている。20時49分現在、ドル円110.809-819、ユーロ円129.698-718、ユーロドル1.17048-056で推移している。

最終更新:8月16日(水)20時50分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン