ここから本文です

日本高周波鋼業<5476>のフィスコ二期業績予想

8月12日(土)12時00分配信 フィスコ

現在値
日高周波 104 -4
※この業績予想は2017年8月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本高周波鋼業<5476>

3ヶ月後
予想株価
100円

神戸製鋼傘下の特殊鋼老舗。工具鋼を主力に、特殊加工製品やステンレス鋼、鋳鉄部品なども展開。特殊鋼は自動車向けや輸出向け、エネルギー向けが好調。鋳鉄は海外需要が回復し、18.3期1Q営業利益は約6倍に増加。

業容好転を背景に、通期業績見通しを増額修正。原燃料を中心にコスト増見込むも、エネルギー価格上昇により受注環境改善。東南アジア向け工具鋼が回復。20年度売り上げ目標は450億円。株価急騰後で短期調整も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/39,900/1,280/1,340/1,050/71.60/15.00
19.3連/F予/40,000/1,300/1,350/1,100/75.00/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/05
執筆者:YT
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月12日(土)12時00分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース