ここから本文です

NY債券・11日=続伸、CPIは市場予想を下回る

8月12日(土)6時41分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆10年債利回り:2.189% -0.009
◆2年債利回り:1.294% -0.031

 米債は続伸(長期債利回り低下)。引き続き北朝鮮と米国の緊張が高まっていることで、債権は買われている地合いで発表された米国のCPIが、市場予想よりも下ぶれたこともあり、一時10年債利回りは2.18%まで低下した。しかしラブロフ・ロシア外務相がロシアと中国が北朝鮮の危機を回避する方法がある、と発言したことで利回りは2.22%まで上昇するという激しい動きになった。その後は具体的な解決策もでていないことと、カプラン米ダラス連銀総裁、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁ともに利上げには慎重な発言もあったため、利回りは低下して引けた。
松井

最終更新:8月12日(土)6時41分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

外資系動向やIPO情報でおなじみの 『トレーダーズ・ウェブ』 には、旬の銘柄がわかる「話題の銘柄」や、反転シグナルが出た銘柄をスクリーニングした「初動銘柄」など、注目情報が盛りだくさん!

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン