ここから本文です

ニッタ<5186>のフィスコ二期業績予想

8月11日(金)18時40分配信 フィスコ

現在値
ニッタ 3,830 +75
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ニッタ<5186>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

伝道ベルトやゴム製品が主力。自動車向けホースに強み。半導体製造装置向けチューブなども。高収益の持分会社2社を持つ。今春に浪華ゴム工業を買収し、秋に東洋ゴム工業の化工品事業も取得へ。17.3期は利益足踏み。

自動車向け製品堅調。半導体関連も好調続く。買収会社上乗せ。前期稼働の米国やタイの工場も寄与。持分会社2社はしっかり。償却費増を吸収。18.3期は会社計画を上回る増収増益を予想。増配。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/70,000/4,800/10,500/8,400/288.70/54.00
19.3連/F予/72,000/5,300/11,500/9,200/316.19/56.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月11日(金)18時40分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

フィスコ特別レポート第3弾

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン