ここから本文です

スターツコーポレーション<8850>のフィスコ二期業績予想

8月11日(金)17時20分配信 フィスコ

現在値
スターツ 2,642 +5
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

スターツコーポレーション<8850>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

土地活用の相談から賃貸住宅の建設、仲介・管理までを一括展開する不動産会社。分譲マンションのほか、ホテル、高齢者施設、出版なども手掛ける。中計では20.3期に営業利益245億円が目標。17.3期は二桁増益。

分譲マンションに減速感。ただアパート順調。住宅・駐車場管理や不動産仲介も伸びる。ホテルや高齢者施設は底堅い。18.3期は会社計画を若干上回る増益を予想。配当性向30%目標に連続増配。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/166,000/20,500/20,500/13,800/262.32/60.00
19.3連/F予/180,000/24,000/23,800/15,500/294.63/65.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月11日(金)17時20分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

フィスコ特別レポート第3弾

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン