ここから本文です

リコーリース<8566>のフィスコ二期業績予想

8月11日(金)17時00分配信 フィスコ

現在値
リコーリス 3,845 +20
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リコーリース<8566>

3ヶ月後
予想株価
4,050円

リコーの連結子会社。リコー製品のリースや法人向けローン、集金代行サービスなどを手掛ける。中小企業向けに強い。中計では20.3期に営業利益183億円が目標。配当性向25%目指す。18.3期1Qは利益横ばい。

営業資産残高が着実増。集金代行や介護報酬ファクタリングなどの金融サービスも伸びる。ただ低金利や競争激化で原価率悪化。18.3期は利益足踏みか。上場来22期続く増配は継続。株価は15年高値突破目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/297,300/16,800/16,500/11,300/361.99/70.00
19.3連/F予/300,000/17,800/17,500/11,900/381.21/75.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月11日(金)17時00分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

フィスコ特別レポート第3弾

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン