ここから本文です

日立マクセル<6810>のフィスコ二期業績予想

8月11日(金)16時50分配信 フィスコ

現在値
マクセルH 2,394 -18
※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日立マクセル<6810>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

電池や光学部品、理美容家電などを手掛ける。日立製作所の持分法会社。17年5月にルネサスから画像認識関連の一部事業を取得。18.3期1Qは大幅増益。17年10月に持株会社制に移行し、日立グループから独立へ。

理美容家電は訪日客向け一服。だが車載カメラや粘着テープが堅調。熊本地震の影響からプロジェクも持ち直す。電池の採算も大きく改善。18.3期は営業利益続伸を予想。土地売却益剥落。株価は年初来高値目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/140,000/8,000/7,800/5,000/94.62/36.00
19.3連/F予/146,000/8,500/8,300/5,300/100.30/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/08/03
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:8月11日(金)16時50分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン