ここから本文です

百貨店の決算開始 落ち込みは予想以下も冴えない反応=米国株個別

8月10日(木)23時12分配信 KlugFXニュース

 百貨店の決算が開始しており、きょうはメーシーズとコールズが取引開始前に4-6月期の決算を発表しいる。ショッピングモールへの客足減少は続いており既存店売上高は減少したものの悲観的に見ていた市場の予想ほどは落ち込まなかった。商品戦略やコスト削減で利益も予想を上回っている。ただ、株価の反応は冴えない。市場からは1-3月期ほどではないものの、回復を確信できるだけの材料に乏しく、市場を安心させるには不十分との見方のようだ。

※メーシーズ
(4-6月期)
・1株利益(調整後):0.48ドル(予想0.45ドル)
・既存店売上高:2.5%減(予想3%減)
・粗利益率:40.3%(予想39.9%)

※コールズ
(4-6月期)
・1株利益(調整後):1.24ドル(予想1.19ドル)
・既存店売上高:0.4%減(予想1.4%減)
・粗利益率:39.4%(予想39.5%)

(NY時間10:01)
メーシーズ 22.00(-1.03 -4.48%)
コールズ 38.34(-3.59 -8.56%)

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美

最終更新:8月10日(木)23時12分

KlugFXニュース

 

このカテゴリの前後のニュース

YJFX 32000円キャッシュバック キャンペーン

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン