ここから本文です

カーバイドが物色人気、業績好調背景に材料株素地が開花

8月10日(木)10時18分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
日カバイド 237 -1
 日本カーバイド工業 <4064> が物色人気を集め年初来高値を更新。業績上方修正を材料に8日にマドを開けて買われた後、前日こそ利益確定売りに若干値を下げたものの買い板は厚い。きょうは切り返し急となったが、商いも高水準で低位材料株人気に乗っている。機能樹脂を主力とする化学メーカーでファインケミカルや電子材料分野にも展開する。住宅用アルミ建材がマンション向けに好調で、アルミ地金安も利益採算の向上に寄与、18年3月期の連結最終利益を12億円から15億円(前期比2.4倍)へ修正した。

 時価はPER12倍前後、PBR0.9倍前後と割安感があるが、低位材料株として需給相場の素地も内包、2012~13年にかけ100円台から800円台目前まで買われる大相場を形成した実績もある。



※ 「株経ONLINE」は7月3日をもちまして、「みんなの株式」に統合されました。今後は「みんなの株式」としてニュース配信を継続いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月10日(木)10時18分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

証券口座比較

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン