ここから本文です

三井金属が年初来高値、18年3月期第2四半期連結業績予想を上方修正

8月10日(木)16時48分配信 モーニングスター

現在値
三井金 556 -6
 三井金属鉱業 <5706> が続伸、一時73円高の567円まで買われ、7月26日の年初来高値506円を大幅に更新した。9日引け後、18年3月期第2四半期(17年4-9月)連結業績予想を上方修正し材料視された。

 業績予想は、売上高を2230億円から2420億円(前年同期比20.7%増)に、営業利益を130億円から170億円(同25.5%増)に増額した。機能材料セグメントの主要製品であるキャリア付極薄銅はくや排ガス浄化触媒、スパッタリングターゲットの主力であるITO等の需要が堅調に推移している。

 10日終値は前日比56円高の550円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月10日(木)16時48分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース