ここから本文です

ダイフクは急反発、全社的な受注好調で18年3月期通期の連結業績予想を上方修正

8月9日(水)9時51分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ダイフク 4,555 -45
 ダイフク <6383> は急反発し年初来高値。同社は8日取引終了後、18年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高を3800億円から3950億円(前期比23.1%増)へ、営業利益を266億円から300億円(同29.9%増)へ、最終利益を190億円から210億円(同25.4%増)へそれぞれ増額した。

 全社的な受注好調で、業績の上方修正に到った。生産量がかつてない高水準となっており、日本と海外各地の工場群の有機的な連携、海外工場の能力強化、デジタル技術を活用した生産改革などで、恵まれた事業環境をフルに生かしていくとしている。

 また、好調な業績動向を反映し、中間期配当を従来の15円から20円(前期実績12円)に増額するとした。期末配当は32円(同32円)を据え置いており、年間配当は52円(同42円)となる見込み。

 あわせて発表した第1四半期の連結決算は、売上高850億6300万円(前年同期比14.9%増)、営業利益66億6500万円(同53.6%増)、最終利益50億2900万円(同69.7%増)だった。



※ 「株経ONLINE」は7月3日をもちまして、「みんなの株式」に統合されました。今後は「みんなの株式」としてニュース配信を継続いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月9日(水)9時51分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース