ここから本文です

田中化研がは幅高で新高値、第1四半期売上高22%増で最終損益黒字化し通期計画超過

8月9日(水)9時18分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
田中化学 2,689 -136
 田中化学研究所 <4080> は大幅高で新高値。同社が8日取引終了後に発表した18年3月期の第1四半期(4~6月)単独決算は売上高が51億700万円(前年同期比22.2%増)と大幅増収を確保し、営業損益は2億5900万円の黒字(前年同期5100万円の赤字)、最終損益は2億900万円の黒字(同1億600万円の赤字)と赤字から脱却した。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、最終利益は2億円の計画であり、第1四半期時点で既に超過している。これを受けて、投機資金の買いが加速している。

 車載用2次電池は世界的な環境対応車拡大を背景に需要拡大が見込まれている。4~6月期はリチウムイオン電池向け製品が前年同期比で減少したが、ニッケル水素向け製品が拡大して業績に貢献した。



※ 「株経ONLINE」は7月3日をもちまして、「みんなの株式」に統合されました。今後は「みんなの株式」としてニュース配信を継続いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:8月9日(水)9時18分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン