ここから本文です

ヤマハ発動機が年初来高値、17年12月期業績予想の上方修正と配当増額を好感

8月9日(水)10時42分配信 モーニングスター

現在値
ヤマハ発 3,140 -30
 ヤマハ発動機 <7272> が急騰。一時193円高の3110円を付け、6月27日の年初来高値3045円を更新している。8日引け後、17年12月期の連結業績予想の上方修正と配当の増額を発表、好感された。

 通期業績予想で、売上高を1兆6000億円から1兆6300億円(前期比8.5%増)に、営業利益を1200億円から1350億円(同24.3%増)に引き上げた。増収による利益額の増加に加え、為替の影響などを織り込んだ。前提となる為替レートは1ドル=111円、1ユーロ=118円としている。

 17年12月期第2四半期(1-6月)の決算は、売上高が8280億5100万円(前年同期比6.4%増)、営業利益が821億8900万円(同25.7%増)だった。

 配当予想については、中間期は従来の32円から39円(前期実績30円)に増額し、期末は32.5円から39円(同30円)に引き上げる。年間配当は78円(同60円)となる見込み。

 午前10時37分時点の株価は、前日比163円高の3080円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月9日(水)10時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース