ここから本文です

メックが年初来高値、17年12月期第2四半期と通期連結業績予想を上方修正

8月9日(水)17時16分配信 モーニングスター

現在値
メック 1,535 +12
 メック <4971> が急騰、一時193円高の1590円まで買われ、7月25日の年初来高値1487円を大幅に更新した。8日引け後、17年12月期第2四半期(4-9月)と通期(4-12月)連結業績予想を上方修正し材料視されている。なお、17年度から決算期を12月に変更しているため、変則決算となっている。

 第2四半期は、売上高を47億5000万円から51億円(前年同期比12.8%増)に、営業利益を6億5000万円から10億円(同2.1%減)に増額した。薬品販売がディスプレイ向けを中心に伸長したことに加え、為替レートが想定より円安で推移し売上が増加。利益率の高い薬品の売上が増加したことで利益幅が拡大した。

 通期予想は、売上高を86億円から90億円に、営業利益を11億円から14億円に増額している。

 9日終値は前日比139円高の1536円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月9日(水)17時16分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース