ここから本文です

バイテックHDが年初来高値、18年3月期第2四半期連結業績予想を上方修正

8月8日(火)17時17分配信 モーニングスター

現在値
パナソニク 1,461 -33.5
バイテック 1,715 ---
 バイテックホールディングス <9957> が続伸、一時140円高の1581円まで買われ、7月12日の年初来高値1469円を更新した。7日引け後、18年3月期第2四半期(17年4-9月)連結業績予想を上方修正し好感された。

 業績予想は、売上高770億円を870億円(前年同期比37.1%増)へ、営業利益13億5000万円から16億8000万円(同32.7%増)に増額した。デバイス事業のイメージセンサー、メモリーの販売が好調、調達事業でのパナソニック <6752> との協業が拡大している。環境事業の売電ビジネスで利益増加、太陽光パネルや関連部材販売の利益も増加している。

 8日終値は前日比135円高の1576円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月8日(火)17時17分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース