ここから本文です

ソニーが反発、三菱UFJモルガン証は業績予想を上方修正

8月8日(火)16時50分配信 モーニングスター

現在値
ソニー 4,226 -102
 ソニー <6758> が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では7日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は4700円から5100円に引き上げている。

 同証券では業績予想を上方修正、バリュエーション手法変更もあわせ、目標株価を5100円に引き上げるとしている。事業基盤安定化と為替の好環境で、同証券従来業績予想が約1年前倒しで達成できるとの見方に修正、エクイティストーリーを強めるとコメント。

 18年3月期連結営業利益は会社側計画5000億円だが、為替リスク400億円と事業リスク700億円の合計1100億円がリスク引当として織り込まれているものの、各事業で環境変化に対応した緻密な経営が実践できていると、同証券では見ておりリスク引当は過大と考えると指摘。また、「19年3月期からの次期中期経営計画でどのような成長施策を打ち出してくるのかが株式市場の次の関心事項となろう」としている。

 同証券では連結営業利益について、18年3月期6000億円(前期比2倍、従来5300億円、会社側計画は5000億円)、19年3月期6500億円(従来5900億円)、20年3月期7000億円(同6400億円)と試算している。

 8日終値は前日比62円高の4472円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月8日(火)16時50分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース