ここから本文です

新日鉄住金が続伸、三菱UFJモルガン証は業績予想を上方修正

8月8日(火)16時51分配信 モーニングスター

現在値
新日鉄住金 2,615 -63
 新日鉄住金 <5401> が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では7日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は3030円から3450円に引き上げている。

 同証券では業績予想を上方修正、あわせて目標株価を3450円に引き上げるとしている。第1四半期(17年4-6月)決算で、輸出を中心としたスプレッドが同証券従来想定以上に確保できたことをうけ、業績予想を修正。18年3月期以降増益を見込むポイントとして、(1)ベースマージン改善(2)海外グループ会社の収益寄与――の2点を挙げている。

 同社が「不退転の決意」で進めるベースマージン改善は、一定の水準で織り込むとし、海外グループ会社は従来比下方修正ながら、引き続き今後の成長余地がある点は変わらないと指摘。「ベースマージンを改善しつつ着実に利益に上積みすることができれば、連結経常利益4000億円への道筋が見えてこよう」としている。

 同証券では連結経常利益について、18年3月期3000億円(前期比71.9%増、従来2400億円、会社側計画は3000億円)、19年3月期3800億円(従来3400億円)、20年3月期4000億円(同3700億円)と試算している。

 8日終値は前日比36円高の2764円。

提供:モーニングスター社

最終更新:8月8日(火)16時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース