ここから本文です

SFPダイニング<3198>のフィスコ二期業績予想

7月30日(日)17時00分配信 フィスコ

現在値
SFPHD 1,943 +5
※この業績予想は2017年7月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SFPダイニング<3198>

3ヶ月後
予想株価
1,644円

居酒屋を中心とした飲食事業を直営でチェーン展開。手羽先唐揚「鳥良」と海鮮系「磯丸水産」が主力。クリエイトレストランツが親会社。「鳥良商店」が好調。業態変更等店舗戦略を積極に行う。18.2期1Qは好調。

既存店の改装、タブレット端末の運用強化、新規事業の開発、東京・大阪の一等立地への集中出店。新規20店舗出店予定。コアブランド開発に注力する模様。業績好調予想。株価は下落傾向だったが今後上昇に転じる予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/37,182/3,366/3,718/2,462/82.83/26.00
19.2期連/F予/38,448/3,481/3,845/2,546/84.92/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/19
執筆者:YS
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:7月30日(日)17時00分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

このカテゴリの前後のニュース

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン