ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(NY午後)

7月18日(火)4時58分配信 セントラル短資FX

午後に入り、NYダウが再び先週末比マイナス圏へと沈んだことを受けドル円は112円54銭付近まで軟化。また、ユーロ円が129円20銭付近まで、ポンド円が146円89銭付近までじりじりと上値を削ったほか、豪ドル円は原油価格の下落が嫌気され87円72銭付近まで値を崩すなどドル円クロス円は総じて弱含む状況。一方、ユーロドルは米債利回りの低下に伴い本日高値圏の1.1480前後で底堅く推移している。4時58分現在、ドル円112.573-583、ユーロ円129.279-299、ユーロドル1.14833-841で推移している。

最終更新:7月18日(火)4時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

このカテゴリの前後のニュース

株主優待特集

不動産投資コラム(楽待)

ヘッドライン